不眠症をスッキリ改善させる方法|内科に受診しグッスリ眠れる

doctor

不眠症の症状と改善

不眠症について

nurse

まず不眠症とは、夜勤の連続などで体内リズムがくるい、さらにストレス等が重なることで1日の睡眠時間が全くとれなくなる症状のことを言います。私も介護士として働いていますが、人員不足による夜勤の連続で、今までで2回不眠症になりました。夜に布団に入っても眠ることができず、何度もトイレに行ったり飲み物を飲んだりしてみても眠気は来ない状態が1週間ほど続きました。その不眠症の状態に伴い昼間にウトウトすることが多々ありました。休日の昼間にウトウトし昼寝をしようとしても30分もしない内に目が醒めるの繰り返し。改善の兆しもなく本当に地獄のような1週間でした。何とか改善しようと日中体を動かす時間を増やしてみたり、就寝前のお風呂では長湯をしてみたりしましたが効果はありませんでした。睡眠薬に頼ると不眠症は長引くという話しを聞いていたので、薬には頼らずに生活習慣と食生活の改善を行ってみました。

生活習慣の改善

これまで私は朝食を抜くことがほとんどでした。その為か昼食、夕食は食べ過ぎることが多くとても偏った食生活でした。 まず朝はしっかりと食事を取るよう努め、昼食・夕食も栄養面も考えるようになりました。野菜が元々嫌いだった為、今まで残すことが多かったですが、必ず摂るようにしました。そしてこれまでの夜勤の連続も上司に不眠症であることを報告し、人員不足もありましたが必ず週に一回にしてもらいました。おそらく夜勤の連続が体内リズムをくるわせていたと同時に、知らぬ間にストレスを蓄積させていたように思います。それから休日には友人とカラオケに行ったりお酒を飲みに行ったら愚痴を吐き出したり、ストレス解消も意識するようにしました。すると徐々に1日の睡眠時間が確保できるようになり、確実に改善に向かい始めたのを感じました。 今思えば不眠症の一番の要因はストレスだったように思います。食生活を整え、ハードな勤務体制を元に戻し、ストレス発散を意識したことで、抱えこんでいたストレスが解消され不眠症も改善されたのだと思います。

Copyright ©2015 不眠症をスッキリ改善させる方法|内科に受診しグッスリ眠れる All Rights Reserved.

This template downloaded from: freewebsitetemplates.com